合宿免許とはどういうものか

バナー

合宿免許とはどういうものか

  

合宿免許はどういうものかというと、短期間で車の教習を終える事が出来るシステムのことです。通常来るの教習はATの普通車では一か月前後かかるものですが、これを合宿免許で教習を受けると二週間程度で終わります。

二種免許向けの合宿もあります。

何故このようなことが出来るかというと、合宿免許では教習所に泊まり込みで教習を受けるシステムなので、集中して効率的に教習が受けられるのでこれが可能となります。この合宿免許では、泊まり込んで教習を受けるということで、近くの教習所を選ぶ必要はなく、全国で合宿免許を実施しているところなら、どこを選んでもいいというのも特徴です。


教習所もこのシステムにかなり力を入れて入るところが多く、教習所にとっては全国から生徒を募集し多くの生徒を獲得する数少ないチャンスともなるシステムになっています。そのためか、教習料金が閑散期にはかなり安く設定しているところもあります。

教習料金が繁忙期と閑散期や教習所によっても異なるシステムになっているので、最近ではこのシステムを比較検討するサイトが多くネットに登場しています。

このシステムでは全ては計画通りに進められるようになっています。



学科教習も実技教習も全て最初から計画されているので、効率よく教習を受けられるわけです。



これが実現できるのは教習内容がそれほど難しいものではないということがあります。

ほとんどの人が教習を予定した通りに終了していることからもこれはいえると考えられます。