店舗をオープンする際には、どうやって集客を伸ばすのか予め考えておく必要があります。

特に飲食店の場合であれば、回りの立地環境を念入りに調べて、どこにどういうお店があり、店舗集客の実績やお客様の時間や曜日事の客層を調べます。どの時間帯にどういうお客様が集まり、営業時間の開始や終了がどうなっているのかも必要です。飲食店であれば、どんな料理を出すお店があり、人気の食べ物を探ります。逆に過去にどんなお店が閉店してしまったかもヒアリングしておきましょう。コンビニエンスストアがどれくらいあるかどうかも大事です。

これにより、集客として望める人数がおおよそわかります。似たようなお店がすでに出店されている場合、勝てる自信があれば、出店は進めてよく、似たお店で集客が保証されたようなものです。自信がない場合、負ければ撤退の可能性が高いため、やめるのもしようがありません。

店舗を出すのは、家賃が多くかかる上、店内の設備や材料で初期費用がかさむため、こういった下準備は絶対に念入りに行ってください。リアルな店舗はバーチャルな店舗を構築して、そちら側から集客を狙うこともできます。この場合、アプリを開発して割引券やポイントサービスをうまく利用する必要があります。アプリを使うことでお得感がなければ、お客様は寄ってきません。やはり、リアルとバーチャルを上手に使い分けて、それぞれでお客様の心をつかむ方法を検討するのが勝ち残る条件になるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *