O2Oのスマホアプリを使用すると、低コストで効率的に高いマーケティング効果が見込めます。

O2OとはOnlineToOfflineを省略した言葉ですが、これはオンラインからオフラインへ顧客を送るタイプのサービスのことを意味しています。オンラインでアプリを利用して宣伝することで低コストで効率の良い集客が可能になり、その後オフラインに誘導して購買しやすい環境を作るということです。このような合理的な集客システムが可能になるのがO2Oのスマホアプリですから、これを上手に利用して販売を行うことは個人レベルでも法人レベルでも効果的です。

リアルな店舗とインターネットの世界というのは、昔は完全に切り離された世界でした。しかし近年では、2つの市場を融合させることで相乗効果を発揮して双方の売上を伸ばしていく手法が注目されているのです。もしもリアルな店舗だけ、あるいはインターネットでの事業だけを行っている方がいるのであれば、両方をつなげることでさらに効果的なビジネスを展開していけるという視点を取り入れてみるのがお勧めです。

そのための接点となるのはO2Oのスマホアプリであり、このようなアプリを活用することで未来のビジネスの可能性が大きく開かれていくことでしょう。オンラインからオンラインへの集客よりもコンバージョンの高いオンラインからオフラインのアプローチをもっと多くのビジネスに取り入れていけると良いですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *