最近になってはよく耳にする「プッシュ通知」。

興味があるスマートフォンのアプリをどんどんダウンロードしていくと、いずれは多すぎて手がつけられない状態になりがちです。アプリを開発した人はユーザーにアプリを継続的に利用してもらうために工夫が必要になってきます。そのような事態に効果的なのが「プッシュ通知」なのです。これは、mBaaSによって提供されている代表的なサービスのうちの一つです。スマートフォンやタブレットなどに対して、外部の所から通知を送信することが出来る仕組みのことを指しています。

送信者は送りたいタイミングで送信することが可能なほか、位置情報と連携をすると指定したエリアの人物にだけ送信をすることも可能になります。内容は、アプリの自動更新された情報やイベントのお知らせなど、多種多様です。プッシュ通知サービスは、受信者が自らオンとオフの設定が可能になっています。毎度同じ内容を配信したり、ユーザーが休眠を取っている深夜の時間帯に送信すると確実に嫌がられます。

そのようなことを継続的に行っているとディリーアクティブユーザー数は減少してしまい、この機能をオフにしてしまいます。プッシュ通知は、ユーザーに嫌われない程の頻度で、継続的に行うことが大切になってくるものです。ポイントとして、緊急性があって、役に立つものであることになります。またユーザーがピークの時間帯を狙うことも大切になります。このように、プッシュ通知は送信者がユーザーに対して毎日継続的にログインしてもらうためにも、様々な情報を送るものなのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *