スマートフォンのアプリには、プッシュ通知の機能を持っているものがあります。

プッシュ通知とは、アプリを起動していなくても、スマートフォンの画面や音でユーザーに情報を提供する仕組みのことです。効果的にアプリに誘導する仕組みとして用いられていて、クーポンの発行やキャンペーンの通知、バージョンアップを知らせる場合などに活用されています。多くのメリットのあるプッシュ通知ですが、デメリットもあります。頻度を誤ると、ユーザーにとって迷惑感のあるものになり、通知を見なくなったり、極端な場合はアプリをアンインストールしてしまう場合もあります。

このようなデメリットに対応して、ユーザーへの情報提供をより有効なものにするために考案されたのが、セグメントプッシュという方法です。セグメントプッシュでは、ユーザーをその属性で分類して特定の属性のユーザーにのみプッシュ通知を行います。それぞれのユーザーに適した情報を提供できるという利点があります。

セグメントプッシュが有効に活用されている例としては、ある一定の地域に居住するユーザー向けの情報を提供したり、一定の趣味を持つユーザー向けに情報を提供したり、年代やキャリア別の情報を提供したりすることが行われています。このようにユーザーの属性をきめ細かに分類することで、それぞれのニーズに即した情報の提供が可能になり、ユーザーのアプリに対する有用感を高めることにつながります。有効な情報提供の手段として現在では広く用いられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です