合宿免許は何故良いのか

バナー

合宿免許は何故良いのか

  

運転免許証を取得するには運転教習所に通う通学タイプと、一定期間所定の場所に泊まりこんで免許取得を目指すタイプ、いわゆる合宿免許があります。


社会人の場合はまとまった期間休みを取るというわけにはいかないので、どうしても通学タイプにせざるを得ませんが、取得者の多くは大学時代に免許を取っておく傾向にあります。



大学生ですと春夏冬と休みがあり、容易にまとまった期間休みを取ることができます。
そうなると合宿免許がお薦めになります。お薦めできる点は2点あります。



まず一つは金額が安いという点です。

合宿の場合、通学よりも平均10万円程度の差が出てきます。

それもホテル代や食事代も込みの値段です。

金額が低くても回転率を上げることにより、安い値段が実現できているのです。

もう1点は短期間で免許を取得できるという点です。
通学タイプですと、学校やアルバイト、家の都合などで、その空いた時間に通うことになります。

そうなるとどうしても毎日通うということが難しくなります。



学科試験に関しては家で勉強するので、通学でも合宿でも全く問題はないのですが、こと運転に限ると、家で練習するというわけにはいきません。

慣れないうちに間隔が空いてしまうと、それだけ運転技術の向上が遅くなってしまいます。

その点合宿タイプですと、カリキュラムに沿って受講するので毎日決まった時間運転することになり、素早く運転に慣れることができます。

以上のことから時間のある人はぜひ合宿免許を利用するべきです。